{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

【木村石鹸】 風呂床の洗浄剤

770円

送料についてはこちら

木村石鹸さんのCシリーズ「風呂床の洗浄剤」は 木村石鹸さんのルーツとなる商品です。 昭和40年代。 銭湯や公衆浴場ではタイルを洗うのに、 磨き砂を使いタワシでこすって汚れを落とすという 重労働が強いられていたそうです。 木村石鹸さんは、汚れをきれいに落とせて、 誰でも簡単に掃除ができる洗剤ができないものかと 研究を重ね、石鹸で汚れを落とすタイプの 業務用浴場洗浄剤を開発されました。 当時、酸性が強いキツいものばかりだったそうで、 この"汚れも落ちて優しい"という画期的な洗剤は、 全国の銭湯で一気に採用が広がったそうです。 その業務用銭湯用洗剤を 家庭向けに改良されたのがこの商品!! 市販の洗剤のようなツンと匂いも無く、 濡らした床に撒いて軽くこすって、 水で洗い流すだけで ヌメリや黒ずみを落としてくれます。 おまけに除菌効果まであるというから 嬉しい限りです❣️ 「女将も試してみました!」 我が家のお風呂の床は色が濃いんで、 普段ブラシでこするだけじゃ、 石鹸カスが目立ってすぐに白くなります💧 木村石鹸さんの「風呂床の洗浄剤」で ピッカピカになりましたよ〜✨ 【品名】風呂床用洗浄剤 【成分】 界面活性剤(1.3% ホ゜リオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(ニトリロ三酢酸塩)、除菌剤 【液性】 弱アルカリ性 【用途】 風呂床の洗浄・ヌメリ除去・除菌 【内容量】 200g 【使用量の目安】 一回につき40g 【使用方法】①風呂床を濡らしてください       ②本品40g(軽量スプーン4杯分)を床に        まいて、ブラシでこすり洗いし、洗い        流してください。 『木村石鹸』 木村石鹸さんは大阪府八尾市にある大正13年創業の石鹸メーカーです。 木村石鹸さんでは、今も職人さんが手作業で「釜焚き」によって石鹸の製造を行っています。 この製造方法は、職人さんの経験と勘が大きなウェイトを占めているそうです。 こうして製造された「純石鹸」が、木村石鹸さんの洗剤、洗浄剤主原料としても活用されています。

セール中のアイテム